この暇ニュース速報(VIP)

暇つぶしに、気になるニュースなどのブログです。

    カテゴリ:芸能 > 不倫



    1 Egg ★

    お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)が複数の女性との不倫スキャンダルで出演番組を全面自粛することになった問題で、その原因が妻で女優の佐々木希(32)との交際時から続く複数の不倫相手の存在だったことが10日、分かった。11日発売の「週刊文春」が報じている。渡部は10日「妻にも謝罪しました」とコメントを出し、無期限の活動自粛を発表した。

     イメージ失墜の渡部が10日、TBS「王様のブランチ」(土曜前9・30)のMCを降板することが分かった。この日、所属事務所は「当面の間、活動の自粛をすることといたしました」と発表。渡部はブランチに17年から進行役として出演し、グルメの知識などを披露していた。局関係者は「グルメや美容、トレンドを扱うため、まさに主婦層がターゲット。そんな番組の司会の複数女性との不倫報道はイメージが悪く、今後の出演は難しい。降板せざるをえない」と語る。また、リポーターを含めて女性の出演者が多く「共演に難色を示す関係者もいる」という。

     関係者によると、13日の放送は代役を立てず、ともにMCを務めていた佐藤栞里(29)に進行を任せる方向で調整。藤森慎吾(37)らレギュラー陣が佐藤をサポートすることになりそうだ。また、同様に主婦層の視聴者が多い火曜レギュラーを務める日本テレビ「ヒルナンデス!」(月~金曜前11・55)も降板が決定的。

     放送関係者は渡部の地上波復帰について「全番組で難しいだろう」と語る。背景には新型コロナウイルスの影響もあるという。テレビ各局は感染拡大で予定していた撮影ができず、再放送が増える中で「CMによる広告収入が多いところで5割ほど減っている」(民放関係者)。そのため「イメージが悪化したタレントを使い、視聴者が離れるリスクをわざわざ負わない」という。

     これまで主婦層にとっては、渡部は爽やかでグルメの知識を持つ“素敵な旦那さん”のイメージだったが、今回の不倫報道は妻への裏切りと映り、好感度は暴落。加えて、美人女優の佐々木を妻に持つ中での不倫劇は男性ファンからの反感も買った。さらに佐々木のファン層でもある若い女性の支持も失い“3バツ”がついた状態となった。「渡部が言うなら間違いない」という信頼が武器だっただけにダメージは計り知れない。

    6/11(木) 7:00 スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5a405533bb52d37bf35a1e4e23009bbfe96eeff8

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【<アンジャ渡部建>“素敵な旦那さん”イメージ崩壊!ブランチ、ヒルナンデス“3バツ降板”...「共演に難色を示す関係者もいる」】の続きを読む


    茅原 実里(ちはら みのり、1980年11月18日 - )は、日本の女性声優、歌手。栃木県宇都宮市出身の埼玉県育ち。ホリプロインターナショナル所属、所属レコード会社はランティス。公式ファンクラブは「M-Smile」。 代表作に『涼宮ハルヒの憂鬱』長門有希役、『みなみけ』南千秋役、『境界の彼方』名瀬美月役、『響け
    191キロバイト (16,814 語) - 2020年5月17日 (日) 15:44



    (出典 cdnx.natalie.mu)



    1 ひかり ★

     声優で歌手の茅原実里が12日、自身のブログを更新。この日、「SmartFLASH」で報じられた不倫報道について「内容はほぼ事実です」とし、「ご迷惑をおかけしてしまい、本当に本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

     「みなさまへ」と題された投稿で「今日発売された週刊誌に、私の記事が掲載されました」と報告。「きっと不愉快に思う方や、ショックを受ける方が沢山いると思いますが、記事の説明と、今現在の私の素直な気持ちをお伝えさせてください」と
    前置きをして「記事の内容は、過去6年にわたり、ヴァイオリニストの室屋光一郎さんと私が、お付き合いをしていたというものです。その内容はほぼ事実です」と認めた。

     「当時を振り返ると、私がしてきたことは、どれだけ時間が経ったとしても、当然許されることではありません。ご家族のみなさまには深い謝罪の気持ちと、自責の念を持ち続けています…」と反省。「掲載されている写真は、数年ぶりに今年の2月に
    ご飯を食べに行った時のもので、今現在、私にとって室屋さんは、本当にいい仕事仲間として、いい友達として、私の音楽を支える上で大切な存在です」と説明した。

     続けて「そして、もう一人の一般男性については、とても仲のいい友達です。年齢も近いことから、お仕事の相談もしやすかったり、食事に行ったり、機械に疎い私のPCまわりのケアをしてもらったりと、私が信頼して甘えすぎてしまったせいで、
    誤解を生む形となってしまいました…」とし、「自宅は半分仕事場だと思っているので、男女問わず気軽に招くことがあるのですが、自分の職業や立場をわきまえると、私の行動はとても軽率でした。この件を心に留めて、今後は誤解されるような行動は
    慎しまなければいけないと深く反省しています」とつづった。

     新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く中で「ただでさえ大変なこの時期に、私のプライベートなことで、みなさんを失望させ、心をかき乱すようなことをしてしまい、本当に本当にごめんなさい」。

     心境を「事務所からこの連絡を受け、事実と向き合いながら、これから先、応援してくれているファンのみんなの心や、生み出してきた作品達、お世話になっている事務所やレーベル、ファンクラブ、各関係者のみなさま方に傷をつけてしまうことが、
    どんな言葉にもかえられないほど辛いことだと感じながら過ごしてきました…」と吐露。「傷つけてしまった人、そしてこれから傷つけてしまうものへの代償は計り知れず、こんなにも浅はかな自分を許すことは到底できません…」と記した。

     最後は「あらためて、私を応援してくれているファンのみなさん、各関係者のみなさま。そして、何よりも今回の件で巻き込んでしまったご家族のみなさま。この度はお騒がせしてしまい、ご迷惑をおかけしてしまい、本当に本当に申し訳ありませんでした」
    と謝罪した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2a2a622874b89267bb753fe79d118ecb67ba3798


    【【不倫報道】声優・茅原実里の憂鬱 相手妻は「また絶対にやらかす」と激怒】の続きを読む


    東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。 埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。 妻は女優の杏。 高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。高校卒業後は大学進学する
    38キロバイト (5,074 語) - 2020年2月17日 (月) 07:34



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 かばほ~るφ ★ :2020/02/19(水) 18:22:58 ID:U6Fbir1M9.net

    東出昌大が独占告白「すべてを失いました」
    source : 週刊文春 2020年2月27日号

    「週刊文春」1月23日発売号は 俳優・東出昌大(32)と妻・杏(33)の別居と、
    女優・唐田えりか(22)との不倫問題 を報じた。その後、頑なに沈黙を守ってきた東出が、
    2月15日、「週刊文春」の取材に応じた。

    18時過ぎ、都内の住宅街で車を降りたところを、「週刊文春です」と呼び止めると、
    東出は驚きながらも足を止め、名刺を受け取った。

    「週刊文春」の報道直後、東出の所属事務所は、次のコメントを発表していた。

    〈今回の記事に関して本人に確認いたしましたところ書かれている事柄はほぼ事実と判明しました。
    これらのことは東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄だと思います。
    どのように非難されても弁解の余地はありません。現在、本人はこのような事態になったことに対して責任の重さ、
    失ったものの大きさを実感しひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります〉

    直撃取材の冒頭、東出は開口一番、反省の弁を口にした。

    「本当に、申し訳ないことをしてしまったと思っております」

    家族、仕事への思いを尋ねると、次のように答えた。

    「いま、自分は自分の過ちから、かけがえのない日々を失ったことを実感しています。
    仕事に関しては……全てを失ったと思います。役者の仕事は、今後の仕事ということでいうのであれば、
    自身がやりたいと言ってできることではありません。日々、自分が今後どうすべきなのかを考えています」

    その後、記者は、妻である杏への思い、唐田との不倫、現在の心境について質問を重ねたが、
    東出はときに逡巡しながらも丁寧な対応を見せた。

    杏、唐田、家族への思いを聞かれた東出は何を語ったのか。
    2月20日(木)発売の「週刊文春」では、彼の独占告白を4ページにわたって報じている。

    週刊文春
    https://bunshun.jp/articles/-/35410



    ★1がたった時間 2020/02/19(水) 16:10:45.36
    前スレ https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1582096245/


    【【文春】東出昌大が独占告白「すべてを失いました」★2】の続きを読む


    鈴木 杏樹(すずき あんじゅ、1969年9月23日 ‐ )は、日本の女優、司会者。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。大阪府箕面市生まれ、兵庫県神戸市育ち。 マリスト国際学校高等部中退、東京都立上野高等学校卒業。 神戸のインターナショナルスクールであるマリスト国際学
    21キロバイト (2,536 語) - 2020年2月9日 (日) 02:50



    (出典 suntoranosuke.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/17(月) 12:51:31 ID:NWUYMEkr9.net

    女優の鈴木杏樹さん(50)が俳優の喜多村緑郎さん(51)と不倫関係にあったと、週刊文春が報じました。

    杏樹さんと喜多村さんは昨年の舞台での共演がきっかけで知り合い、交際関係に発展。その際に妻で元タカラジェンヌの貴城けいさん(45)とも挨拶を交わしていたそうです。当然、貴城さんは激昂。ひどくショックを受けてるとコメントを発表し、泥沼の形相を見せています。

    しかしながら今回の不倫。スクープから数日たってみると、リアクションが男女で分かれているように感じます。

    女性の多くは、杏樹さんに対して批判的。一方の男性は、杏樹さんに対して比較的寛容なのです。それは一体、なぜなのか。2つのキーワードから紐解きます。

    ■「独り身になるつもりでいると聞いていた」は、したたかなのか?

    今回の報道で注目すべきは、謝罪コメントに載っていた杏樹さんの言葉です。

    「独り身になるつもりでいる」

    彼女は喜多村さん側のコメントを信じて交際してしまったと、謝罪とあわせて弁明していたのです。

    それに対して女性陣は「奥さんに配慮を欠いているコメントだ」と非難しているのに対して、多くの男性は「遊ばれちゃったんだなーという印象」と杏樹さん側にかなり優しい印象です。

    どうしてこうもリアクションが割れるのかというと、1つは生物としての特徴もあるのかなと思います。

    女性はもともと、生物として多数の男性と交われない(一度にたくさんの子孫を残せない)という特性から、一人のパートナーとの安心安全な関係性をのぞみます。

    そして関係が危ぶまれたときはパートナーよりも関係を脅*存在、つまり浮気相手に対して怒りを抱きやすいといわれています。

    今回の件も自分の立場を養護するとも取れる発言に、女性陣は厳しく待ったをかけています。「奥様に配慮が足りないような気がする」といったコメントを投げかける方もいました。しかし奥様への配慮なんて、そもそも不倫する時点でないのです。

    ■“未亡人”という言葉の強い威力を感じる不倫案件

    いっぽうで多くの男性からら「(杏樹さんが)遊ばれちゃったのかなーという印象がある」といった、同情的なコメントが目立ちました。

    たしかに遊ばれたのかもしれませんが、不倫男が“離婚をほのめ*発言“をするのはよくあること。それだけで遊ばれたと見るのは、正直甘い。

    ではなぜ男性陣は、鈴木杏樹という女性に甘くなるのでしょう。もちろん、もともとの好感度も影響しているとは思います。ただどうしても“未亡人”というキーワードからくるイメージが、男性の優しい反応を誘発しているような気がしてなりません。

    杏樹さんは2013年、婚姻関係だった夫と死別しています。

    それ以降は浮いた話もなく、粛々と真面目にやっていたように見える彼女。好感度がうんと高まり、さらに寂しさを感じさせる要素です。そのため不倫をしたとはいえ、世の男性たちが優しい言葉をかけたくなってしまったのかもしれません。

    とはいえ奥様の怒りコメントも出たことで、泥沼の様相を呈している本件。「すべて自分の責任」と言った喜多村さんは果たして本当に責任を全て背負い、収束へ向かわせることができるのでしょうか。

    2/17(月) 11:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200217-00010006-jisin-ent


    【【芸能】鈴木杏樹の不倫はなぜ燃えないのか?男女で分かれた反応の差】の続きを読む

    このページのトップヘ