この暇ニュース速報(VIP)

暇つぶしに、気になるニュースなどのブログです。

    カテゴリ:ニュース > 事件


    わいせつ(猥褻)は、社会通念に照らして性的に逸脱した状態のことをさす。 犯罪類型としては、日本においては刑法第2編第22章の「わいせつ、強制性交等及び重婚の」(刑法174条~刑法184条)において規定されている。ただ、今日、公然わいせつ罪(刑法174条)等については性的感情に対する
    3キロバイト (376 語) - 2018年6月15日 (金) 23:12



    1 名無し募集中。。。 :2020/02/26(水) 17:57:52 ID:0.net

    『施術』と称して女性の下半身触った疑い…40歳「整体師」を逮捕

    大阪市にある整体院で女性客に施術と称してわいせつな行為をした疑いで、40歳の整体師の男が逮捕されました。
    準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、東大阪市に住む美容整体師の男(40)です。
    警察によると、男は去年9月、大阪市天王寺区の整体店で、20代の女性客に施術の一環だと信じ込ませ、下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑いがもたれています。
    調べに対して山根容疑者は「相手が抵抗しなかった。自分としては大丈夫だと思ってやりました」と話しているということです。
    警察は余罪もあるとみて詳しく調べています。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-15342903-kantelev-l27


    【整体師の男(40)、施術と称して女性客の下半身触り逮捕「相手が抵抗しなかった」】の続きを読む



    1 かばほ~るφ ★ :2020/02/26(水) 13:17:16 ID:ADy6FCmX9.net

    突然22歳女性店員を押し倒す…コンビニに“160cm位の小太り”の男 レジから約2万円奪って逃走
    02月26日 11:21

    26日未明、岐阜市のコンビニで男が店員を押し倒し、現金およそ2万円を奪って逃げました。

    26日午前4時45分ごろ、岐阜市田神の「セブンイレブン岐阜田神店」で店に入ってきた男が突然、
    女性店員(22)を押し倒したうえ、レジを開けさせて現金およそ2万円を奪って逃げました。

    女性店員(22)にケガはありませんでした。

    逃げた男は、身長160センチくらいの小太りでグレーのコートに黒のネックウォーマー、
    白の手袋をはめていたということで、警察が行方を追っています。
    (最終更新:2020/02/26 12:02)

    東海テレビNEWS
    https://www.tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=117248&date=20200226


    【【岐阜】“身長160cm位の小太り”の男、突然22歳女性店員を押し倒す コンビニ強盗、レジから約2万円奪って逃走】の続きを読む


    強盗罪(ごうとうざい)は刑法236条で定められた。暴行又は脅迫を用いて、他人の財物を強取したり(一項強盗)、財産上不法の利益を自分で得たり他人に得させたり(二項強盗)すると成立する。法定刑は5年以上の有期懲役。未遂も処罰され(刑法243条)、予備も処罰される(刑法237条、強盗予備)。窃盗罪
    10キロバイト (1,697 語) - 2019年8月25日 (日) 04:04



    1 ひひひめ ★ :2020/01/09(木) 22:59:52.63 ID:CAP_USER9.net

    先月、東京・東村山市の住宅でいわゆる「アポ電」の後に
    高齢夫婦が縛られ現金およそ470万円が奪われた事件で、男2人が逮捕された。

    警視庁によると、小野正太郎容疑者と渡井恭仁容疑者は、
    先月23日、東村山市の住宅に侵入し、80代の夫婦にカッターナイフを突きつけて脅したうえ、
    手足を粘着テープで縛るなどして現金およそ470万円を奪った疑いがもたれている。

    防犯カメラの捜査などから2人の事件への関与が浮上し、1人の指紋が粘着テープに残されたものと一致したという。
    2人は調べに対し容疑を認めているという。

    この家には、事件の1週間前に資産状況を尋ねるいわゆる「アポ電」があったということで、
    警視庁が関連を調べている。

    以下ソース:日本テレビ 2020年1月9日 22:31
    http://www.news24.jp/articles/2020/01/09/07575620.html


    【【東京】“アポ電”強盗事件 男2人逮捕 東村山市】の続きを読む


    殺人罪(さつじんざい)とは、人を殺すこと(殺人)を内容とする犯罪であり、広義には刑法第2編第26章に定める殺人の罪(刑法199条〜203条)を指し、狭義には刑法199条に規定されている殺人罪を指す。日本の刑法における殺人罪は故意による殺人をいい(刑法38条参照)、過失により人を死に至らしめた場合は過失致死罪(刑法210条)となる。
    13キロバイト (2,100 語) - 2019年12月15日 (日) 08:44



    1 水星虫 ★ :2020/02/16(日) 11:47:52 ID:2IuJjqGv9.net

    日本刀で息子殺害の罪 男を起訴

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20200214/5050009338.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    鹿児島市の77歳の男が、日本刀を使って53歳の息子を殺害したとして逮捕された事件で、
    鹿児島地方検察庁は14日、男を殺人の罪で起訴しました。

    起訴されたのは鹿児島市田上台3丁目の佐藤勉被告(77)です。
    起訴状によりますと、佐藤被告は先月24日の午後7時ごろ、自宅前の路上で
    息子の昭臣さん(53)を日本刀で40回以上、切りつけたり、刺したりして
    殺害したとして殺人の罪に問われています。

    警察によりますと、事件当日、警察に「親子げんかをしている」と通報があり、
    警察官が駆けつけたところ、昭臣さんが自宅前の路上で血を流して倒れているのが見つかりました。

    佐藤被告は妻と死亡した昭臣さんと3人で暮らしていました。
    近くの住民などによりますと、昭臣さんはほとんど外出することがなく、
    家族に対して暴言を浴びせることがあったほか、佐藤被告との間で
    言い争うようなどなり声も聞こえたということです。

    鹿児島地方検察庁は、佐藤被告が罪を認めているかどうか明らかにしていませんが、
    警察の捜査関係者によりますと、佐藤被告は警察に逮捕されたあと、
    「息子が妻に危害を加えようとしていたので刺した」という趣旨の供述を行っていました。
     
    02/14 18:37


    【【先月の事件】殆ど外出せず、家族に対して暴言を浴びせるなどの息子を日本刀でなます斬りにした77歳父を殺人罪で起訴・鹿児島地検】の続きを読む

    このページのトップヘ