1 ひかり ★

 俳優の河野洋一郎(こうの・よういちろう)さんが24日に肝硬変で亡くなっていたことが、わかった。享年60。所属する劇団「南河内万歳一座」が29日までに公式サイトで発表した。

 公式サイトでは「どうしようもない無念です。河野洋一郎君が、先週の土曜日に亡くなられました。昨年の12月、肝臓を患い一週間の加療と検査を行ったと本人から連絡がありました。その後、治療と静養に専念しておりましたが、先週の土曜日、4月24日に肝硬変で救急搬送先の病院で、その日のうちに亡くなられたそうです。御家族の話しでは、苦しむことなく、安らかな最後であったそうです」と記載された。

 葬儀は、新型コロナウイルス拡大の影響も踏まえ、すでに家族葬を終えたという。サイトでは「御家族にとっても急なことであり、お悔やみの品等の全ては、御遠慮させていただきたいとのことです。河野洋一郎君以外は、演劇とは無関係なお仕事をなさっておられ、問い合わせなどもご負担となるでしょう」とした上で、「南河内万歳一座と、株式会社ギフトも、後日、お別れの会などを考えておりますが、時節柄、具体的な日程につきましては目処が立ちません。まずは御報告と、知人・友人の皆様それぞれに本人の死をお悔やみください。重ね重ね、残念でなりません」とした。

 河野さんは1960年生まれ、京都府出身。劇団「南河内万歳一座」の旗揚げメンバーで舞台を中心に活動する一方、NHK朝の連続テレビ小説「すずらん」や大河ドラマ「MUSASHI」「八重の桜」を始め、TBS「半沢直樹」、フジテレビ「HERO」、テレビ朝日「科捜研の女」など100本以上の作品に出演した。

スポニチ

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/29/kiji/20210429s00041000202000c.html

(出典 gift-co.net)