1 どどん ★

 群馬県警伊勢崎署は30日、窃盗容疑で現行犯逮捕後に釈放した男性(50)が搬送先の病院で死亡したと発表した。男性は内臓疾患の持病があり、同署は病死とみて詳しい死因を調べる。
 発表によると、男性は27日午後0時半頃、伊勢崎市内のスーパーで万引きをして店員に取り押さえられた。署員に引き渡された際に体調不良を訴えたという。29日午前8時頃、留置室内で嘔吐(おうと)をして立ち上がれなかったため釈放され、市内の病院に搬送。30日午後2時に死亡した。
 同署の吉井仁副署長は「3度にわたって診察を受けさせており、対応は適切だった」としている。

読売新聞

https://news.yahoo.co.jp/articles/7a514148df809cea0c818035fa90b242c426d7d3