1 ばーど ★

 大阪府枚方寝屋川消防組合は27日、部下2人の髪をバリカンで刈るパワーハラスメントをしたなどとして、寝屋川消防署神田出張所に所属する消防司令補の男性(59)を停職4か月の懲戒処分にした。男性は同日付で依願退職した。

 発表によると、男性は今年6月頃、20歳代の男性職員2人に対し「髪が伸びている」などとして、持参したバリカンで長さ1センチほどの丸刈りなどにした。調べに「本人たちが同意しており、パワハラと思わなかった」と説明したが、2人は「本当は切られたくなかったが、人間関係を壊したくなかった」と話したという。

 また、男性は2人のうち1人を日常的に無視したり、勤務時間の多くを仮眠室や食堂で過ごしたりしていた。

 9月に外部のハラスメント相談窓口に連絡があり、発覚した。管理監督責任として、同出張所の消防司令1人を戒告、同署長ら5人を訓告処分とした。

2020/10/28 10:37 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/national/20201028-OYT1T50005/