東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。 埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。 妻は女優の杏。 高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。高校卒業後は大学進学する
38キロバイト (5,074 語) - 2020年2月17日 (月) 07:34



(出典 www.nikkansports.com)



1 かばほ~るφ ★ :2020/02/19(水) 18:22:58 ID:U6Fbir1M9.net

東出昌大が独占告白「すべてを失いました」
source : 週刊文春 2020年2月27日号

「週刊文春」1月23日発売号は 俳優・東出昌大(32)と妻・杏(33)の別居と、
女優・唐田えりか(22)との不倫問題 を報じた。その後、頑なに沈黙を守ってきた東出が、
2月15日、「週刊文春」の取材に応じた。

18時過ぎ、都内の住宅街で車を降りたところを、「週刊文春です」と呼び止めると、
東出は驚きながらも足を止め、名刺を受け取った。

「週刊文春」の報道直後、東出の所属事務所は、次のコメントを発表していた。

〈今回の記事に関して本人に確認いたしましたところ書かれている事柄はほぼ事実と判明しました。
これらのことは東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄だと思います。
どのように非難されても弁解の余地はありません。現在、本人はこのような事態になったことに対して責任の重さ、
失ったものの大きさを実感しひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります〉

直撃取材の冒頭、東出は開口一番、反省の弁を口にした。

「本当に、申し訳ないことをしてしまったと思っております」

家族、仕事への思いを尋ねると、次のように答えた。

「いま、自分は自分の過ちから、かけがえのない日々を失ったことを実感しています。
仕事に関しては……全てを失ったと思います。役者の仕事は、今後の仕事ということでいうのであれば、
自身がやりたいと言ってできることではありません。日々、自分が今後どうすべきなのかを考えています」

その後、記者は、妻である杏への思い、唐田との不倫、現在の心境について質問を重ねたが、
東出はときに逡巡しながらも丁寧な対応を見せた。

杏、唐田、家族への思いを聞かれた東出は何を語ったのか。
2月20日(木)発売の「週刊文春」では、彼の独占告白を4ページにわたって報じている。

週刊文春
https://bunshun.jp/articles/-/35410



★1がたった時間 2020/02/19(水) 16:10:45.36
前スレ https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1582096245/





13 名無しさん@恐縮です :2020/02/19(水) 18:27:02 ID:G2cZLnb00.net

反省だけなら猿でもできる

~東出モラハラ伝説~
・学生時代はドクズ(本人談
・食事はあらかじめ用意しておくのはNG、帰ってきたらその日の気分で杏に作ってもらう
・杏の妊娠中ですら、暖かいものが出てこないと露骨に不機嫌になってサッサと外に飲みに行く
・東出は家の事してるかとの質問に「子どもと遊んではくれる」
・「遅くに帰って杏が双子相手にバタバタしてても、酒飲みながら将棋をしいる」「趣味で帰宅が遅くなることもしばしばで家事育児は全て杏にお任せ」
・鶴瓶に『誰の子やねん!子供1人でも大変やのに、双子やろ しかも妊婦!自分も手伝わんかい!』と言われ苦笑い
・家事も育児も一切手伝わず毎日毎日飲み歩いて、女ともよく問題を起こしていた
・度重なる浮気疑惑に杏はメンタルやられて医者通い
・証拠を手に浮気を問いただしても「オマエ頭おかしいんじゃない?(棒)」と逆ギレ
・子供が生まれたばかりの頃、「幸せで良いですね、結婚生活は?」と聞かれ「結婚はタイミング次第、嫌な事もたくさんある、お勧めはしない」と発言
・不倫の真っ最中、「不倫願望」という生花を出す
・杏の妊娠中に未成年と不倫。二度発覚したのにまた東出から連絡をとって3年不倫。
・事務所「書かれてることほぼ事実です」