この暇ニュース速報(VIP)

暇つぶしに、気になるニュースなどのブログです。

    2021年12月



    1 ひよこ ★ [ZA] :2021/12/16(木) 14:30:11.31

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/12/16/kiji/20211216s00041000341000c.html
    [ 2021年12月16日 13:41 ]


    (出典 www.sponichi.co.jp)

    片瀬那奈
    Photo By スポニチ

     女優の片瀬那奈(40)が16日までに自身のインスタグラムとYouTubeチャンネルを開設。17日午後8時から生配信を行うことを告知した。

     片瀬はインスタグラムで黒のキャスケットをかぶり、メガネをかけた自身のイラストとともに「お久しぶりです!初めましての方もいらっしゃると思いますが片瀬那奈です。インスタをまた始めました」とあいさつ。「マイペースになるとは思いますが、日常や素敵なコトモノをあげていきたいと思っています」と呼びかけた。

     さらに「そして12月17日からYouTubeで『NANA CHANNEL』を開設しまして第1回目は20時から生配信します」と告知。「なぜYouTubeを始めることにしたのかは、そこでゆっくりお話したいと思っていますが、私はとにかく多趣味で色んなことに興味があって知りたい!やってみたい!ものが沢山ある中で皆さんとシェアして、日々の生活がちょっとでも楽しく、心が豊かになれるような配信をしていきたいと思っています」とつづった。

     YouTubeチャンネルにはすでに「【予告】片瀬那奈YouTube始めます!」のタイトルで予告動画アップされており、「今とてもフレッシュでワクワクな気持ちと、感じたことのない緊張感が入り混じっていますが、自分らしく楽しくお届けしていきますので、これからどうぞよろしくお願いいたします」と記した。

     片瀬は9月末で長年所属していた所属事務を退所。1998年に芸能界デビューし、旭化成水着キャンペーンモデルを務め、99年には女性誌「JJ」専属モデルとなり、同年のフジテレビ系ドラマ「美少女H2」で女優デビューした。01年には松下電工(現パナソニック電工)のCMキャンペーン「きれいなおねえさん」の3代目となり、人気となった。

     今年3月には、11年4月の番組開始当初からレギュラーを務めた日本テレビ系情報番組「シューイチ」のMCを卒業。「今後の10年を考えた時に新しい一歩を踏み出すのは今のタイミングかなと思いました」などと話していた。今年7月クールのフジテレビ系連続ドラマ「彼女はキレイだった」(火曜後9・00)にも出演していた。



    片瀬那奈インスタグラム(@nana_katase)より


    【片瀬那奈がタレント復帰、YouTuberデビューしていた!】の続きを読む



    1 七波羅探題 ★ :2021/12/16(木) 14:22:48.44

    小学4年の女児が大型トレーラーに交差点ではねられ死亡…トレーラーの運転手を逮捕
    MBSニュース2021/12/16 12:15
    https://www.mbs.jp/news/kansainews/20211216/GE00041553.shtml

    12月16日午前、徳島県で10歳の女の子が大型貨物自動車にはねられて、死亡しました。

    16日午前7時半ごろ、徳島県小松島市和田島町の信号のある交差点で、小学4年の藤井潤美さん(10)が登校中に横断歩道を渡ろうとしていた際に、大型トレーラーにはねられました。

    藤井さんは現場で死亡が確認されました。

    警察はトレーラーを運転していた、福井暁生容疑者(53)を過失運転致*疑いで現行犯逮捕しました。

    警察の取り調べに対して、福井容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

    ※リンク先に動画あり

    前スレ
    【徳島】大型トレーラー、集団登校中の児童の列に突っ込む…女児死亡、会社員の男(53)逮捕
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1639622180/


    【女児大型トレーラーにはねられ死亡】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/11(土) 20:56:11.50

    12/11(土) 20:34
    東スポWeb

    藤田ニコル〝駐車トラブル〟で号泣「謝罪会見でも開いて謝るしかない」

     モデルでタレントの藤田ニコルが11日放送のTBSラジオ「アットホームpresents藤田ニコルのあしたはにちようび」に出演。人生初の〝謝罪会見〟を意識した出来事について語った。

     藤田によると先日、番組のロケ中にスマホのレンズを破損。修理のために、自家用車で「Apple 表参道」に向かった。しかし、ひょんなことから目当ての駐車場に停められず、「縦列駐車しなきゃいけない、なるべくここは停めたくないなと思ってた場所」に車を置くことに。そこにあった「機械」に説明通り300円入れたという。

    「Apple 表参道」ではデータの復旧などのため、長時間かかることが判明。いったん帰宅することにしたが「携帯も使えないから不安になりながら。そもそも(その駐車場の)システムが分からなくて」と困惑したという。

     どうやら駐車していたのは表参道の「パーキングメーター」だった様子。後払い式のコインパーキングに慣れているため「最初の説明は書いてるけど、帰りの説明が書いてない。(帰るときに)1000円とか2000円とか入れるっていうシステムで覚えてるから、『お金入れるところがないなあ』って思って。どうしようって」と徐々にパニック状態に。もちろん、調べようにもスマホはない…。

     意を決して通行人などに聞いたそうだが「わかりません」しか返答が来ず「私は謝罪会見でも開いて謝るしかないんだ。『違反しました。やり方が分かんなかった』って」と悲観しながら逃げるように車を出したという。

     結局、復旧したスマホでパーキングメーターの使い方を検索し、杞憂だったことが判明。しかし、「不倫とかなんとかで謝罪会見はあれだけど、免許取り立てなのに、違法行為をした人間は謝罪会見をしたほうがいいかなって思うから。『しなきゃいけない』っていう覚悟で出た」と述懐。

    「今年初めて泣いたかも。辛すぎて。誰も助けてくんない。表参道は行きたくない、怖い」と、かなり被害妄想が膨らんだことを明かした。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2f7332c78c21e517e37f14f9f45c588eb414e0c5


    【藤田ニコル〝駐車トラブル〟で号泣「謝罪会見でも開いて謝るしかない」】の続きを読む



    1 jinjin ★ :2021/12/12(日) 13:43:25.73

    「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」


    活動再開を表明していた元タレントの木下優樹菜さんが、12月11日にYouTubeを更新。
    予定していた生配信を急きょ中止したことを謝罪するとともに、2種類の激辛ペヤングを食べるおわび動画を公開しました。


    10日深夜のYouTube生配信を、Instagramストーリーズでずっと告知していた木下さん。
    しかし、生配信は突然中止となり、2日ほどたった12日には、撮影スタッフのコバさんとともに出演した1本の動画を投稿しました。

    コバさんによると、生配信中止の原因は必要となる審査申請をすっかり忘れていたからとのことで、木下さんとともに配信を楽しみにしていた視聴者に頭を下げて謝罪。


    平身低頭で謝り続けるコバさんを見かねたのか、木下さんは「普通に頑張って一生懸命仕事して生きてたら、ミスぐらいするって」「ミスした人って強くない? 失敗した人って次からこうしようああしようって学べるじゃん」と激励。

    その一方で、「おまえ、どの口がいってんのって感じだけど」と苦笑しつつ、過去のやらかしで一時引退状態となっていた自身にツッコんでいました。


    また、木下さんも審査通過の確認を怠ったことを反省し、責任を取るために「ペヤング激辛やきそば」を食べてみせると宣言。
    しかし、からさをものともしない木下さんの姿を見て、これでは謝罪にならないと心配したコバさんが、激辛度のアップした「ペヤングやきそば獄激辛」を新しく用意。


    木下さんは最初こそ余裕で食べていましたが、少しの間の後、限界を超えてしまったとみえ「無理……」と顔を覆って絶句。「これ、洒落になんない……」「気ぃ狂いそう……てか、これまじでやばいよ」と涙を浮かべ、
    「痛すぎてしゃべれなくなる」「これ痛い待って無理!」と暴力的なからさでもん絶する事態に。


    ティッシュペーパーで顔を何度となくぬぐい、最後には周囲の協力をあおぎ、ようやくのことで完食に成功していました。
    なお、生配信はあらためて17日に行われるとのことです。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/6ea35c1ca85eb3a181651aecb4979f41faef890c

    (出典 i.imgur.com)


    【「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」】の続きを読む



    1 七波羅探題 ★ :2021/12/09(木) 18:03:03.13

    ファミコンの生みの親・上村雅之氏が12月6日に逝去。任天堂でファミリーコンピューター、スーパーファミコンの開発責任者を務めた人物。78歳

     立命館大学ゲーム研究センターは、ファミコンの生みの親である上村雅之氏が12月6日に逝去したことを明らかにした。

     葬儀などは家族で執り行ったという。また、偲ぶ会などの開催については未定。

     上村雅之氏は、1943年東京都生まれ。1967年に早川電機工業株式会社(現・シャープ株式会社)へ入社。光半導体の光検出器販売部門で製品の開発および営業活動を行う。

     またそのとき任天堂の「光線銃」の電子回路を受託していた縁から、1971年に任天堂に転職した。開発第2部部長としてファミリーコンピュータの開発を主導。1983年に発売され、大ヒットを記録した。

     またその後はディスクシステム、スーパーファミコン、サテラビューの開発に携わったことでも知られている。

     2003年には立命館大学から招聘を受け、同大学大学院先端総合学術研究科教授に就任、デジタルゲームの学術的研究に取り組むことになった。2011年に設置された立命館大学ゲーム研究センターの初代センター長、2019年より立命館大学映像学部客員教授、2021年より立命館大学ゲーム研究センター研究顧問に就任していた。

     立命館大学ゲーム研究センターは、「ファミリーコンピュータを始め数々のビデオゲーム機を世に出すことで、ゲーム産業の発展に多大なる貢献をされたことに、心よりお礼申しあげるとともに、安らかなご永眠をお祈りいたします」としている。

    電ファミニコゲーマー2021年12月9日 17:44 公開
    https://news.denfaminicogamer.jp/news/211209i


    【“ファミコンの父”元任天堂の上村雅之氏が逝去 78歳】の続きを読む

    このページのトップヘ