この暇ニュース速報(VIP)

暇つぶしに、気になるニュースなどのブログです。

    2021年11月



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/18(木) 20:07:21.08

    11/18(木) 6:08
    女性自身

    金爆・歌広場 新たな中絶報道に「渡部建より悪質」復帰絶望的
    Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
    自らの“ゲス不倫”を「週刊文春」に報じられたことで、活動自粛を発表したゴールデンボンバーの歌広場淳(36)。わずか1週間しか経っていないなか、17日に同誌のデジタル版で新たな女性問題が報じられた。歌広場から“弄ばれた”と憤る女性たちの告発に、波紋が広がっている。

    記事によると、秋葉原のメイド喫茶で働いていたB子さんは約10年前、客として訪れた歌広場に声をかけられ交際に発展。だが歌広場は他のメイド喫茶店員とも交際しており、二股をかけられていたという。同じくメイド喫茶店員のC子さんも歌広場と交際したものの、半年後に彼の恋人を名乗る女性が電話口に出たことで破局したと語っている。

    前回の報道では、昨年1月以降に交際した20代のA子さんとの間で中絶トラブルがあったことが判明した歌広場。所属事務所も公式サイトで《概ね事実》と認め、《弁解の余地はございません》と事態の重さを受け止めていた。しかしながら、歌広場が中絶させた女性はA子さんだけではなかったというのだ。

    記事によると歌広場は現在の妻と交際していた時期に、G子さんとも交際。付き合ってから2年が経過した’16年、G子さんに妊娠が判明したという。しかし、歌広場はG子さんに向けて、「ごめん、無理だから堕ろして。認知もできない」と突き放したというのだ。その後、G子さんは中絶し、歌広場から結婚することを告げられ破局したと伝えられている。

    ’16年6月に一般人女性と入籍し、’19年5月に第1子が誕生した歌広場。今年8月には第2子の出産を報告し、《新たな生命を前に、父親として、人間として、エアーベーシストとして、益々精進していきたい》と綴っていた。

    「ゴールデンボンバーのメンバーは、寄り添うような発言や対応から家族やファンを大切にするイメージで通っていました。テレビやステージで見る“チャラい”言動とは異なり、共演者には謙虚なことでも知られています。そのため、“本当は真面目で誠実”だと信じていたファンも多くいたようです」(音楽関係者)

    しかしその陰では何度も二股を繰り返し、妊娠した女性には中絶要求をしていたという歌広場。今回の記事内容について所属事務所は現段階で回答をしていないが、“誠実なイメージ”とはあまりにもかけ離れた貞操観念に、ネット上では唖然とする声が相次いでいる。

    《歌広場淳やばすぎ 誠実そうだと思ってたのに悲しいね…奥さんと子供もかわいそう》
    《一体どれだけ堕ろさせたら気がすむのか、もはや人の所業とは思えなくなってきた。これは完全にアウト、もう堕ちたイメージは元に戻らないと思いますね。復帰は難しいと思う》
    《さすがに酷過ぎますよ。命を粗末に扱わないで》

    歌広場の活動自粛に伴って12月23日に予定されていたクリスマスライブも中止となったが、今回の報道が事実であれば復帰はなおさら絶望的となるだろう。

    「鬼龍院翔さん(37)に次いで歌広場さんにも女性問題が発覚したことで、音楽番組はもちろん、CMやタイアップなどのオファーが激減することは目に見えています。ネット上では、“多目的トイレ不倫”によって活動自粛した渡部建さん(49)よりも『悪質』との声も上がっています。そんな渡部さんですら未だに復帰の兆しが見えていません。“命を粗末にした”との批判が相次いでいる歌広場さんのイメージ回復は絶望的ですし、バンド生命が絶たれる可能性もあるでしょう」(テレビ局関係者)

    幼い2児の父親である歌広場は、このような事態をどう受け止めているのだろうかーー。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e389dea4bbb7a740bf00cf70d4cc6067a41a82ad
    ★1 2021/11/18(木) 06:49:58.36
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1637185798/


    【金爆・歌広場 新たな中絶報道に「渡部建より悪質」復帰絶望的】の続きを読む



    1 愛の戦士 ★ :2021/11/16(火) 11:53:17.10

    デイリー新潮 11/16(火) 10:56

     窪田正孝(33)の言動が業界に波紋を呼んでいる。

     窪田といえば、演技派の評価が高く、仕事は引きも切らず。つい先日も、この1年のテレビドラマを対象にした「東京ドラマアウォード2021」で、見事、主演男優賞を獲得している。

     しかし、そんな彼が今、周囲の顰蹙を買っている、と語るのは、さる芸能関係者だ。

    「発端は、この9~10月に東京と大阪で上演された舞台『醉いどれ天使』です。桐谷健太が主演しましたが、本来、これは窪田が出る予定だった。しかし、この3月になって“コロナ感染が恐ろしい”とキャンセルしているのです」

    不文律を破った窪田
     ここまでは既に女性誌が報じている通りで、舞台の関係者にはおおいに迷惑をかけてしまったわけだが、更なる“問題”はこの先だ。

    「9月末からNHKで放送された『土方のスマホ』という時代劇があります」

     と先の関係者。

    「一回5分、全6回のミニドラマで、これに土方歳三役で主演したのが窪田。しかし、この撮影がキャンセルした先の舞台の期間とかぶっていて不興を買っているんです」

     芸能界では、自己都合で仕事をキャンセルした場合、その期間中、他の仕事を入れるのは控えるという不文律があるという。窪田の場合でいえば、9~10月には大掛かりな仕事を入れない、ということになる。

    「もちろんそれは事務所も百も承知で、周囲には“他の仕事は入れませんから”と説明していました」(同)

     が、その上での横紙破り。タレントを抑え切れていない、と事務所のマネジメント能力を問う声も出ているのだ。

     窪田の所属事務所・スターダストに本件について尋ねたものの、期限までに回答はなし。

     しかし、こうした“評判”は既に業界に広まりつつあるとか。

    「週刊新潮」2021年11月11日号 掲載
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3db8e56e50340d99a55cd003a3441f2172d0f510
    窪田正孝

    (出典 i.imgur.com)


    【窪田正孝の“掟破り”に業界関係者が苦言 自己都合で仕事をキャンセル、その期間に別の撮影を】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/16(火) 01:08:45.88

    11/15(月) 17:00
    オリコン

    菅田将暉&小松菜奈が結婚を発表「幸せな家庭を築いていきたい」
    (左から)菅田将暉、小松菜奈 (C)ORICON NewS inc.(C)oricon ME inc.
     俳優の菅田将暉(28)と女優の小松菜奈(25)が15日、それぞれのSNSや所属事務所を通じて結婚したことを発表した。

     菅田と小松はそれぞれのSNSを通じて「皆さまへ この度、菅田将暉と小松菜奈は、結婚いたしましたことをご報告させていただきます」と発表。「いつも応援して下さっている皆さま、お世話になっている皆さま、たくさんの方々に支えられて今日という日を迎えられています。いつも本当にありがとうございます」と感謝。

     「まだまだ未熟な二人ですが、この出会いに感謝し、日々心豊かに、生活を楽しんで、幸せな家庭を築いていきたいと思っております。そして、これからも際限なく作品と向き合い、皆さまとあたたかい未来を作っていけるよう努めて参ります」と決意を新たにした。

     最後は「出会った頃から変わらず私達は、戦友であり、心の支えであり、これからは家族になります。人生を共に考え進んでいくこと、とっても楽しみです! そして、何事にも丁寧に向き合い感謝を忘れる事なく 愛を持って精進して参ります。夫婦共々温かく見守っていただけると幸いです。これからもよろしくお願いします」と結んでいる。

     菅田は、大阪府出身。2008年『第21回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』のファイナリストに選出される。2009年、テレビ朝日系『仮面ライダーW』にてシリーズ史上最年少で初主演を飾る。以降、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』や、映画『共喰い』、ドラマ『民王』(テレビ朝日系)など話題作に多数出演。

     2015年『au 三太郎シリーズ』のCMに“鬼ちゃん”役で出演し、さらなる人気を獲得。2017年1月、映画『キセキ-あの日のソビト-』で演じたバンド・グリーンボーイズとして、CDデビュー。同年6月、シングル「見たこともない景色」でソロデビュー。

     小松は、東京都出身。2008年、雑誌『ニコ☆プチ』でデビューし、ファッションモデルとして人気を集める。2014年には、映画『渇き。』で女優デビュー。その後も映画『近キョリ恋愛』、『バクマン。』、『黒崎くんの言いなりになんてならない』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』などでヒロインを務める。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/303d9ed221dde21d8c0c4384632ca93044944e5c
    ★1 2021/11/15(月) 17:03:28.90
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1636974844/


    【菅田将暉&小松菜奈が結婚を発表】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/13(土) 09:58:34.95

    11/13(土) 9:06配信
    日刊ゲンダイDIGITAL

    竹野内豊(C)日刊ゲンダイ

     俳優の竹野内豊(50)が所属事務所「研音」を今年いっぱいで退社することを12日、研音がホームページで明らかにした。竹野内も直筆コメントを発表し、「昨年の自粛期間中、これまでの自身の人生を振り返り、50歳を節目とし環境を変えてみたいという突き上げられる思いを感じ、新たな心で原点に立ち再スタートを試みたいという思いから決断に至った次第です」と退所の理由を説明した。

     研音は天海祐希(54)、沢村一樹(54)、杉咲花(24)ら日本のトップ俳優を多く抱える大手事務所。手厚いマネジメントと強力な営業力に定評がある。26年に渡って所属した研音を離れることは竹野内にとって相当な覚悟を要したはずだ。実際、今後について竹野内は「新たな気持ちでゼロから歩む道のりは、決して生やさしいものではないとは思います」とコメントしている。

    ■突き上げられる思い

    「女優の片瀬那奈も9月末にデビュー以来所属していた研音を退所しました。片瀬の場合は、今年7月、同棲していた恋人が*取締法違反容疑で逮捕された際に、陰性だったものの尿検査を受けていたことを『文春オンライン』に報じられたことが退所の遠因になったといわれました。しかし、竹野内にはその手の話がなく、ファンは彼がどうして“突き上げられる思い”を抱いたのか、その理由を知りたがっています。退所報道のコメント欄では、『結婚するのではないか?』というファンの悲痛な叫びが飛び交っています」(芸能ライター)

     ただ、今のところ、竹野内に浮いた話は一切聞こえてこない。14年10月発売の『フライデー』が倉科カナ(33)との交際をスクープし、いずれ2人は結婚するだろうとみられていたが、18年11月、『女性自身』が破局を伝えた。いつまでも煮え切らない竹野内に倉科が見切りをつけたという。

     独身イケメン俳優の“最後の砦”とも呼ばれる竹野内。ファンはしばらく彼の動向から目を離せないだろう。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f31ac1e0c04c8ae4df8f4db91e82cfcef485345e


    【竹野内豊が片瀬那奈に続き研音を退所…「すわ結婚か?」とファンがザワつく】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/09(火) 18:13:47.54

    11/9(火) 17:35
    スポニチアネックス

    熊田曜子が出廷、事件当夜の暴行証拠となる音声データ なぜ録音?にコメント

     妻でタレントの熊田曜子(39)を殴ったとして暴行罪に問われた会社経営者の被告(38)の第2回公判が9日、東京地裁で開かれた。検察側証人として熊田が出廷した。夫が暴行するまでに至った一因を語った。

     証人尋問の前に、熊田側が提出した事件当夜の暴行の証拠となる音声データが再生され、検証された。

     なぜ録音しようと思ったのかとの質問に熊田は「5年ほど前、夫から暴力を受けて警察に相談した時、警察から密室での出来事は録音しておいてくださいねとアドバイスを受けたので、録音していた」と答えた。

     10月15日に行われた第1回公判では、被告は「その時間に一緒にいたことは間違いない」としながら、「暴力は一切ございません」と無罪を主張した。検察側は証拠として熊田が録音した音声データや、蹴られた臀部(でんぶ)の写真などを提出した。

     起訴状などによると、被告は5月18日午前0時18分ごろ、自宅で熊田の顔面を平手で殴った罪に問われている。検察によると、事件のきっかけは、同17日に熊田がママ友から「子供を預かってほしい」と頼まれたこと。夜に帰宅した被告に伝えると、被告は「断れ」と怒って外出した。18日未明に被告が酒に酔った状態で帰宅。寝室にいた熊田に「出て行け」と命じ、その後、子供部屋に移った熊田のすねを蹴った。さらに「やめてほしい」と言う熊田の頬を平手で殴打し、尻を蹴ったという。熊田は靴も履かずに家を飛び出して110番通報。被告は駆けつけた警察官に現行犯逮捕された。

     熊田は事件後の6月に、医師から心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断されていたことも判明した。代理人弁護士が明らかにした。

     2人は2012年に結婚。検察側は被告が数年前から熊田に暴言を吐くようになったことも明らかにした。16年には酒に酔って熊田を蹴ったため、熊田が警察に相談したこともあったという。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3a88189dbaa0b4836a9e9fd6b4f3f746b8540683


    【熊田曜子が裁判に出廷、夫婦直接対決で不倫疑惑を「完全否定」の胸の内】の続きを読む

    このページのトップヘ