この暇ニュース速報(VIP)

暇つぶしに、気になるニュースなどのブログです。

    2021年05月



    1 凜 ★

    ■日本経済新聞(2021年5月29日 10:40)
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE28E310Y1A520C2000000/

    2019年の首里城(那覇市)の火災で、建物や美術工芸品の損害額は約84億4千万円だったと29日までに、内閣府沖縄総合事務局などが明らかにした。保険会社が算定し、同日までに契約の上限となる70億円の損害保険金が支払われた。修復費に充てる。

    あいおいニッセイ同和損害保険が認定した損害額の内訳は、建物が約75億9千万円、美術工芸品などが約8億5千万円だった。建物を所有する沖縄総合事務局と、首里城を管理する一般財団法人「沖縄美ら島財団」が保険金を受け取った。損害保険とは別に、同事務局はこれまでに、がれきなどの撤去費用として約3億9千万円の保険金も受け取っている。

    火災は19年10月に発生。正殿など計6棟が全焼し、奉神門など2棟の一部が焼けた。焼損建物で収蔵していた美術工芸品1510点のうち391点が焼失した。政府は22年中に正殿の復元に着工し、26年までに完成させる方針。〔共同〕


    【首里城火災の損害額は84億円】の続きを読む



    1 ひかり ★

    「適応障害」治療のため芸能活動を休止し、フジテレビ系の7月期主演連続ドラマを降板した女優深田恭子(38)の代役に抜てきされた女優比嘉愛未(34)が29日、インスタグラムを更新し、出演にあたっての意気込みを語った。

    比嘉は「このたび、7月クール『推しの王子様』に出演させて頂くことになりました。いろいろ考えだすとキリがないので、もうやるっきゃない!の覚悟です!!」と力強くコメント。

    「『千変万化』人生はいろいろあってこそ面白い。とことん楽しんで挑みたいと思います。皆さま、応援よろしくお願い致します」と前向きな心境で撮影に挑む決意をつづった。

    ドラマ「推しの王子様」(木曜午後10時)で比嘉が演じるのは女性向け恋愛ゲームを手掛けるベンチャー企業社長。次回作に悩む中で自社の大ヒットゲームのキャラにそっくりの、渡辺圭祐(27)演じる不作法、無教養、無気力なイケメンと出会い、彼を雇って理想の男性に育てる現代版の“逆マイ・フェア・レディ”的ストーリーという。

    日刊スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f80576cd06646a4c7a2ddcffd614c31373b02a12

    (出典 www.nikkansports.com)


    【比嘉愛未、「もうやるっきゃない!の覚悟」 深田恭子代役に決意表明】の続きを読む



    1 ◆WdFZVHMr7RkG 武者小路バヌアツ ★

    「子供の声がうるさい」包丁持ち小学校に侵入、無職男を現行犯逮捕
    5/29(土) 9:24
    配信

     横浜市栄区の市立西本郷小学校で27日、包丁を持った男が敷地内に入り込む事件があった。
    教職員が児童たちを校内にとどまらせるなどして保護したため、けが人はおらず、男は駆けつけた神奈川県警栄署員に銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された。

     逮捕されたのは、同小の近くに住む無職の男(52)。
    発表では27日午後3時35分頃、同小敷地内で文化包丁(刃体16・8センチ)1本を携帯した疑い。調べに対し、「子供の声がうるさい」と話しているといい、栄署が詳しい経緯や動機を調べている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a0d97cb54a3c8ed865d12aab27bcbd92c2ee455d


    【「子供の声がうるさい」包丁持ち小学校に侵入、無職男を現行犯逮捕】の続きを読む



    1

    Nippon News Network(NNN) 5/29(土) 17:40

    29日午後、埼玉県鶴ヶ島市の商業施設で、15歳の少年が包丁で男性を刺して殺害しようとしたとして現行犯逮捕されました。

    殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、埼玉県鶴ヶ島市の自称・高校生の15歳の少年です。警察などによりますと、少年は29日午後1時前、鶴ヶ島市のショッピングモールの男性用トイレで、刃渡り17センチの包丁で53歳の男性の左足を刺して殺害しようとした疑いが持たれています。

    男性は施設の2階通路部分で血を流して倒れていましたが、病院に搬送され、命に別条はないということです。

    目撃者「(被害者は)トイレから出てきて、そこでドタッと倒れたみたいな。(取り押さえられた人は)あんまり抵抗してる感はなかった」

    警察は、少年から話を聞き、動機などを調べています。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/11c6636a28e34b8ca7287ec8af8e83090033000c


    【商業施設トイレで刺す…15歳を現行犯逮捕】の続きを読む



    1 ひかり ★

     元タレントの木下優樹菜さん(33)によるタピオカドリンク店とのトラブルで、ブランドイメージが毀損されたとして、美容用フェイスマスクの化粧品会社などが木下さんや元所属事務所、広告会社を相手取って、約3億円の損賠賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたことが分かった。

     広告会社側も、元所属事務所に損害賠償を求めていたといい、化粧品会社などの主張は認められず、今後は適切で妥当な解決を図りたいと説明している。

    ■木下さんは、美容用フェイスマスクのイメージモデルだった

     木下さんは2019年10月6日、自分の姉が勤め先のタピオカ店とトラブルになっているとインスタグラムで明かしたが、これに対し、関係者とみられる人物が木下さんから恫喝めいたDM(ダイレクトメッセージ)が送られたとその画像をツイッターで公開し、物議を醸した。

     木下さんは、翌11月から芸能活動を自粛し、20年7月1日に活動再開を告知したが、わずか5日で元所属事務所が芸能界引退を発表していた。

     今回提訴されたことは、東証マザーズ上場の広告会社「Birdman」が5月26日、株主や投資家に向けたIRニュースで開示した。

     「当社に対する損害賠償請求訴訟の提起に関するお知らせ」とのタイトルで、4月1日付で提訴され、5月20日に訴状が送られてきたと明らかにした。

     それによると、訴えたのは、木下さんを美容用フェイスマスク「オルフェス」の広告に起用した化粧品会社「ロハス製薬」とメディア事業などを手がける関連会社「アイア」。アイアは、木下さんの元所属事務所「プラチナムプロダクション」と契約したBirdmanと、木下さんの広告出演契約を結び、木下さんは、オルフェスのイメージモデルになった。

    訴えられた広告会社は、主張認められないと、適切妥当な解決求める

     ところが、2019年10月のタピオカ騒動で、木下さんは芸能活動を自粛したため、Birdmanは、プラチナムに対し、騒動で発生した損害の賠償を求めた。そして、ロハス製薬とアイアは、騒動でブランドのイメージが毀損したとして、今回の提訴に至ったとしている。

     これに対し、Birdmanは、「当社は、引き続き訴状の精査を行い、ロハス製薬株式会社及びアイア株式会社の主張はいずれも認められるものではないとの前提で、裁判において当社の主張を行い、本件の適切妥当な解決を図ってまいります」と説明している。

     木下さんは、お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さん(50)と19年12月に離婚を発表しているが、Birdmanの発表文では、木下さんが「藤本」姓になっていた。木下さんが離婚時に姓を変えなかった可能性もある。

     ロハス製薬の代理人弁護士は5月27日、J-CASTニュースの取材に対し、木下さんやプラチナムなどを提訴した事実を認めた。

    「裁判中ですので、詳しくお話しできませんが、騒動で売り上げが相当落ちて、甚大な被害がありました。見解の相違があり、話し合いが決裂しましたので、提訴しました」

     Birdmanがプラチナムに賠償を求めたのは合理的な根拠があるとしたが、Birdmanにもブランドイメージが毀損した責任を認めてもらいたいという。

     J-CASTニュースでは、プラチナムプロダクションに取材を申し込んだが、27日19時までに回答を得られなかった。回答があり次第、追記する。

     木下さんは、芸能界引退後も、アパレルブランドのモデルになったなどとインスタで発信を続けているとスポーツ紙が報じている。木下さんとみられるインスタでは、27日夕までに訴訟についての発言は見られなかった。

    (J-CASTニュース編集部 野口博之)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/395b8fb86791ab7bd315bf21acf6d1716cfb5372


    【木下優樹菜さん「タピオカ騒動」が訴訟に発展 広告起用した化粧品会社が約3億円の賠償請求】の続きを読む

    このページのトップヘ