この暇ニュース速報(VIP)

暇つぶしに、気になるニュースなどのブログです。

    2020年11月



    1 爆笑ゴリラ ★

    11/28(土) 15:04
    オリコン

    上白石萌歌「ザザルルルトザ」ポケモン語に苦戦 アフレコ指示に照れも
    上白石萌歌 (C)ORICON NewS inc.
     女優の上白石萌歌(20)、歌舞伎俳優の中村勘九郎(39)、声優の山寺宏一(59)、タレントの中川翔子(35)が28日、都内で行われたアニメ映画『劇場版ポケットモンスター ココ』(12月25日公開)の公開アフレコイベントに登場した。

    【写真】上白石萌歌&山寺宏一『ポケモン』アフレコ

     ポケモン映画は、「夏はポケモン!」を合言葉に22年間夏に公開してきたが、今年で23作目を迎える今回は新型コロナウイルスの感染拡大状況から、シリーズとして初めて冬に公開。ジャングルを舞台に、ポケモンに育てられた少年・ココ(上白石)と、ココを育てた幻のポケモン・ザルード(勘九郎)の親子愛を描いた、“ポケモンが人間を育てる”という今までにない絆の物語。

     公開アフレコで上白石は「トト、ザザ(大丈夫)」「ザザルルルトザ(あたりまえだ! オレはポケモン)」など“ポケモン語”のせりふを披露。シーンに登場した主人公・サトシと相棒のピカチュウも、ポケモンの言葉を話すココに「おぉ…本当にしゃべれるんだ!」(サトシ)、「ピカ!?」「ピカピカ?」(ピカチュウ)と驚いていた。

     1回目の収録を終えて音響監督から「もう少し、たどたどしく」と指示を受けると、「たどたどしく…。ごめんなさい、ふふふ」とリテイクに照れ。収録がすべて終わり矢嶋哲生監督は、ココを演じた上白石について「(役作りは)苦労していた印象でした。男の子役なのでけんかや家出のシーンがあるのですが、そういう経験がないようでしたので。ですが、だんだんと最後はココになっていました」と太鼓判。

     これを聞いて上白石は「男の子役をできるのはアニメーションの特徴だと思います」とし、収録での思い出について「音響監督の三間さんから『女の子は頭で怒るけど、男の子は腹で怒るんだ!』と。なので一度、『腹で怒ってみよう!』と収録中は重心を下げて、膝を曲げていつでも動けるような、ココのように声を吹き込むようにしていました」と明かした。

     また、ほかの作品で体験することができない“ポケモンの言葉”を話した感想は「子どものころアニメを見た時、ポケモン語ということを意識しないで見ていました。自然ですし、何を言いたいのかわかるんですよね」としみじみ。

     続けて「いざ、自分がポケモン語を話すとなった時に、すごく難しかった。これは一種の演技トレーニングみたいなものだと思いました。台本にはポケモン語の意味が“かっこ書き”で書かれているのですが、それはお客さんには伝わらない。なので、その心持ちでいかに言葉(ポケモン語)を発することができるのか、すごく難しかったです」と話した。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=472&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

    https://news.yahoo.co.jp/articles/99fd2bc285aa91629482a6f169217074e6cfd717


    【【映画】上白石萌歌「ザザルルルトザ」ポケモン語に苦戦 アフレコ指示に照れも】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★

    11/28(土) 15:46
    スポニチアネックス


    ゆきぽよ コロナ禍のリモ飲みで5キロ増「どんな体型でもSサイズしか着ない」ポリシーでの悲劇告白
    モデルでタレントのゆきぽよ
     ゆきぽよことモデルの木村有希(24)が28日、フジテレビの冠番組「KinKi Kidsのブンブブーン」(土曜前11・05)にゲスト出演。コロナ禍で毎日続けたオンライン飲み会で見舞われた悲劇を明かした。

     この日はゆきぽよのやりたい企画として、最新ゲームを遊びつくすロケを敢行。普段はゲームをやらないのに、この企画を持ち込んだ理由を聞かれたゆきぽよは「コロナの自粛期間で、ハイボール片手に、お母さんに作ってもらったフライドポテトとから揚げでオンライン飲み会を毎日やってたんです。本当に毎日やっちゃってたんです」と告白。

     それに、堂本剛は「毎日やってたの?せめて週2にして」とツッコミ。ゆきぽよは「毎日やってたら、そのせいで5キロも太っちゃって。本当に5キロ太ったから、自分のポリシーで“どんな体型でもSサイズしか着ない”って決めてるんです。そしたら、お気に入りのデニムが裂けたんです」と明かした。

     思わぬ告白に、笑いがもれる中、ゆきぽよは「だから、お酒とかハイボールとか全部忘れるぐらい楽しいゲームを教えてほしい」と話した。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=490&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f8460044daa140d7d38f3925ce205c5165e314fd


    【【テレビ】ゆきぽよ コロナ禍のリモ飲みで5キロ増「どんな体型でもSサイズしか着ない」ポリシーでの悲劇告白】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★

    11/28(土) 16:01
    日刊スポーツ

    中川翔子「お仕事全部なくなり」激太りから5キロ減
    アニメ映画「劇場版ポケットモンスター ココ」のイベントでアフレコに挑戦する中川翔子(撮影・たえ見朱実)
    上白石萌歌(20)中村勘九郎(39)が28日、都内で、映画「劇場版ポケットモンスターココ」(矢島哲生監督、12月25日公開)のアフレコイベントに、山寺宏一(59)中川翔子(35)とともに出席した。

    【写真】アニメ映画「劇場版ポケットモンスター ココ」のアフレコイベントに参加した、中川翔子、中村勘九郎、上白石萌歌、山寺宏一

    ポケモン映画としては23作目。人里離れたジャングルの奥地にあるポケモンたちの楽園、「オコヤの森」を舞台に、川辺で見つかった人間の赤ん坊ココと、ココを見つけて育てるザルードを中心とした物語。

    ココ役を演じる上白石は「ココはポケモンに育てられた少年ということで、自分のことだって思いました。生まれたときからずっとそばにいてくれた存在」。幼少期にメキシコに移住した経験があり「日本を超えた場でも通じる話題がポケモン。ポケモンが1つの共通言語だった」と振り返った。

    声優初挑戦だった中村は「うれしかったですね。声のお仕事をしてみたいという思いがあった。漫画アニメゲームが大好き。アクティブな方にみられがちだけど、実際はずっと引きこもっています」と明かした。子どもたちにも役に挑戦することを報告したといい「尊敬されました」と感慨深く語った。

    映画の全23作に出演中の山寺は「皆さんももういいだろって思っているかもしれないですが、頑張りました。気持ち込めてやりました。やりがいのある役をありがとうございました」と感謝した。

    ポケモン好きを公言し、たびたびイラストなども披露している中川は映画13作目の出演となる。「去年、主題歌を歌わせていただいて“集大成み”が強かったのでびっくりでした」と喜んだ。自身とは正反対の性格の女性研究員役ということで「リケ女。興奮します」と笑顔を見せた。タイトルにかけて「ココだけのまる秘エピソード」を問われると、コロナ禍で「お仕事が1回全部なくなって激太りしました。そこから5キロやせました。ウオーキングとごはんとゲームに夢中になることで」と話して笑わせた。

    記者からの質問コーナーの最後には「ソニーミュージックの岡崎です」と劇中楽曲を手がけた岡崎体育がサプライズで登場。「声優をやるに当たって一番大切にしていることを山寺さんにお聞きしたいです」「中川さんにお聞きしたいのですが、昨日の晩ご飯何食べましたか」と質問。きっちりと“盛り上げる”という「役目」を果たした。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/985ed5cc886606173e2b9ddee5ce3661a04523ab


    【【タレント】中川翔子「お仕事全部なくなり」激太りから5キロ減】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★

    11/28(土) 15:01
    日刊スポーツ

    「エモらび」の病暗やみ自傷行為により措置入院
    エモらびの病暗やみ
    2人組アイドルユニット「エモらび」の病暗(やみくら)やみが、自傷行為により措置入院していたことが28日、明らかになった。

    この日、エモらび公式ツイッターが「大切なお知らせ」と題して「病暗やみより措置入院しているとの連絡がありました。退院時期の見通しがつかない事もあり、11月30日目黒鹿鳴館公演につきましては四葉りあ1人での出演となります。エモらびの活動はメンバーの回復を見つつ状況が分かり次第ご連絡させていただきます。よろしくお願い致します」と情報をアップした。

    関係者は「やみが友人宅で、自ら足を傷つけ寝てしまっていたところを友人が発見し、救急搬送で病院へ。その後、精神科医の診断を受け措置入院の必要ありとなり入院しました。ただ、やみ本人は『自*ようとしたわけでもなく、通っていた精神科医からもらった薬のオーバードーズもしておらず、何かを起こすつもりもなかった』と話しています」と説明してる。

    エモらびは昨年10月に5人組アイドルグループとしてデビュー、現在は2人組で活動している。先月11日には「1周年記念公演」を東京・新宿ホリデーで開催した。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/f99b01f26624f8fc4e81325583a015a705c0d033


    【【アイドル】「エモらび」の病暗やみ自傷行為により措置入院】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★

    2020年11月28日 17時58分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2455632/

    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


     東海大学教授・金慶珠氏が28日、関西テレビ「胸いっぱいサミット!」に出演。なぜか女優・宮崎美子の〝61歳ビキニ〟に噛みつく一幕があった。

     番組では今年再び注目を浴びた芸能人を特集。その中で宮崎の40年ぶりのビキニ姿の話題に。スタジオには青のビキニ姿の宮崎が、プールから上がろうとするショットが用意された。

     すると、ゲストの金が「篠山紀信さんがこれ撮ってるんでしょ? カメラマンの腕がすごいと思わない?」と切り出し「ポーズも光の当て具合も全部計算されていて、(腹部に手を当て)ここがたるんでないはずがないじゃん。修正入れてないとすれば、光加減だとすれば、本当立派な作品」と皮肉った。

     これに千原せいじは「『キレイや』でええやんか!」とフォローしたが、はるな愛も「手をついてギュッて肩を上げたら(脇あたりをさすり)この辺のシワシワっとしたのが伸びるわよね」と〝援護射撃〟していた。


    【【東海大学教授】金慶珠が宮崎美子の61歳ビキニになぜか噛みつく「ポーズも光の当て具合も全部計算」「たるんでないはずがない」】の続きを読む

    このページのトップヘ