1 muffin ★ :2021/09/28(火) 16:10:41.72

https://biz-journal.jp/2021/09/post_253653.html

AKB48「バイトAKB」の元メンバー梅澤愛優香さんが24日、自身の経営する人気ラーメン店へのラーメン評論家の入店拒否を宣言した。この件に関し、朝の情報番組『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)が梅澤さんに対するインタビューを実施。その経緯を報道したのだが、今度は入店拒否宣言のきっかけとなったフードジャーナリストのはんつ遠藤氏が28日、自身のブログで梅澤さんに反論した。しかし、その反論内容が「読むに耐えない」などとTwitter上で炎上している。

中略

一連のはんつ氏の反論にTwitter上では以下のような意見が殺到した。

「ひさびさにガチの『読むに堪えない』文章を見た…全部読めたら忍耐力がある。梅澤さん本当にお疲れ様です…」

「内容に対しては特に興味はないんですが、『女、子どもには、手を上げない』をやたらと強調する方は、『本当は女や子どもなんて力で簡単に従わせられるんだよ、それを我慢してやってるんだよ』という暴力性や支配性が滲み出てるのを自覚した方がいいのでは、と思いました」

 大手出版社の生活文化関連書籍の女性編集者は、はんつ氏の反論を次のようにばっさり切る。

「『女、子どもには、手を上げない』という暴力的な発想がもとにあるようにも思える考え方や、『人妻シリーズ』という企画を不快に感じました。今回のようなケースでは、この反論そのものがセクハラと取られても仕方がないのではないでしょうか。そもそもフード関連書籍や雑誌企画は、多くの女性読者の獲得を見込んで仕掛けるものです。各版元も今後、はんつ遠藤氏の起用には二の足を踏むのではないでしょうか。事実がどうだったのかはわかりませんが、はんつ氏の反論は、評論家、ライター、ジャーナリストとして最も大切な事実関係の整理ができていないように感じます。

梅澤さんとの会合が、プライベートだったのか、仕事の延長線上の出来事なのかも、はっきりと書かれていませんが、少なくとも泥酔した上で、やたらと写真を撮影しまくった後に『何があったのか覚えていない』というような“書き手”は正直、危なくてお付き合いできません。
単純に今回の反論を一つの原稿として考えても、各反論や主張に一貫性がなく、誌面で掲載するのは極めて厳しいと言わざるをえません」

梅澤愛優香さんに対する、はんつ遠藤の意見
http://hants.livedoor.biz/archives/52184019.html

関連
【話題】元AKBラーメン屋店主に出禁にされたラーメン評論家、長文の反論をする ★4 [Anonymous★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1632812317/