寺内 タケシ(てらうち タケシ、本名:寺内武、1939年1月17日 - 2021年6月18日)は、日本のギタリスト、作曲家。茨城県土浦市出身、関東学院大学工学部電気工学科卒。通称「エレキの神様」。また、「テリー」の愛称でも親しまれていた。座右の銘は「ギターは弾かなきゃ音が出ない」。
22キロバイト (3,042 語) - 2021年6月19日 (土) 09:37



1

https://news.yahoo.co.jp/articles/1a77c0204c3ca33f991d20a6a7f00e8d8dd53301

「エレキの神様」として親しまれたギタリストの寺内タケシさんが18日午後8時37分、器質性肺炎のため横浜市内の病院で死去したことが19日分かった。82歳。茨城県出身。